k8sをUbuntu14.04から16.04に移行した

Kubernetesを14.04から16.04に移行した。
もともとAnsibleでk8sのクラスタは構築していたのでplaybookを修正していったが、 修正点のほとんどは、UpstartファイルをSystemdファイルの書き換えだけだった。

Golangのバイナリに静的ファイルを組み込む

markdownをgithubスタイルのHTMLに変換するmark2hというものを作成したが、 使用するCSSやHTMLのテンプレートはバイナリに組み込まないとパスが変わった時に反映されなくなってしまう。 今回は、go-bindataを使って静的ファイルをGoのバイナリに組み込んでみる。